上司・先輩から信頼されるロジカル・シンキングのコツ

PROGRAM

ロジカルシンキングは相手の納得を引き出す技術です。技術なので再現性があり、正しく学べば誰でも身につけることができます。本研修では講義と演習を通してロジカルシンキングの基本的な考え方や代表的な枠組(フレームワーク)の活用方法を習得します。

  • プログラムの対象者

    こんな悩みありませんか?

    • よく相手から、こんなことを言われてしまう方
      「結局、何が言いたいの?」
      「どういうことか、分かってる?」
      「どうして、そうなるの?」
      「あなたはどう思うの?」
      「質問にちゃんと答えてください」
  • プログラムの内容

    上司・先輩から信頼されるロジカルシンキングのコツ

    • ビジネスの基本となる、ロジカルシンキングの技術を学びます。
    • フレームワークを理解するだけでなく、実践で使いこなせるよう、アウトプットも多くあります。
    • 新入社員の方にも理解しやすいよう、分かりやすく進行します。
  • 研修講師

    大谷 更生

    • 問題整理の専門家。明治大学商学部卒業後、KDDIで18年間システムエンジニアとして勤めた後に独立。システムエンジニア時代は総勢数百名の大規模システム開発プロジェクトの全体調整を担当。スキル習得の3段階において、後輩や部下に「教えられる」研修に臨む。

研修プログラム

01
ロジカルに考えるとは?
  • 正しく考えるために必要なこと
02
ロジカルシンキングのフレームワーク
  • 帰納法、演繹法
  • MECE
  • ロジックツリー
  • オズボーンのチェックリスト
  • KJ法
03
ロジカルシンキング演習
  • 実践演習