5/8AM新人のためのホウレンソウ研修

PROGRAM

社会人としての考え方や意識を身につけ、仕事の基本コミュニケーションである「報告」「連絡」「相談」について学びます。 理論や手法だけでなく、例えば「報告を受ける人への配慮(=タイミング、言い方等)」など相手目線でのコミュニケーションについても理解を深めます。

  • プログラムの対象者

    こんな悩みありませんか?

    ・タイミングが分からない
    ・簡潔、明確にホウレンソウすることができない
    ・どこまでホウレンソウすべきか見極めが難しい
    ・上司、先輩ともっとコミュニケーションを取りたい

  • プログラムの内容

    新人のためのホウレンソウ研修

    1.社会人としてホウレンソウの重要性を理解する
    2.ホウレンソウを行う際、具体的にどのようなポイントに留意すべきか考える
    3.失敗事例を踏まえ、社会人として求められるホウレンソウの在り方を学ぶ

  • 研修講師

    金子 弥生

    人材開発コンサルタント。外資系航空会社では新人研修を担当。客室乗務員経験を活かし、ビジネスマナー・コミュニケーション・メイク・カラー研修等から小売店販売スタッフ、ホテルスタッフ、専門職員の方々の接遇研修や、階層別研修・クレーム研修まで、幅広く研修を担当。

研修プログラム

01
はじめに

・ワーク
ある問題についてどのように考えますか?
・ビジネスパーソンに求められる「ホウ・レン・ソウ」とは

 

 

02
報告する

・仕事は報告で終わる

 

 

 

03
連絡する

・仕事は連絡で動く

 

 

 

04
相談する

・上手な相談は仕事力を高める

 

 

 

05
仕事の優先順位とは?

・まとめ