できる上司に不可欠なコミュニケーション技術~圧倒的信頼関係を作る方法

PROGRAM

会社においてのすべてのベースは、「人間関係」であることは間違いありません。これが心地よいものでないと、大きなストレスに繋がります。その「人間関係」において、一番重要な「信頼関係」の作り方、圧倒的な信頼関係の作り方を学べる講座です。

  • プログラム対象者

    こんな悩みありませんか?

    ・部下や後輩とのコミュニケーションが上手くとれずに業績にも影響が出ている
    ・年上の部下ができたけど、仕事をうまく任せることもできないし、気も遣うのでどうにかしたい
    ・部下や後輩がなかなか言うことをきかずに仕事が進まない
    ・異性の部下や後輩とのコミュニケーションがうまくとれない
    ・部下や後輩との面談で、相手が目も見て話しをしてくれない・組織の売上が安定しない

  • プログラムの内容

    部下と圧倒的信頼関係を作る方法

    「人間関係」において最も重要な「信頼関係」を構築するための方法を学びます。新年度を迎え少し落ち着いた5月にこそ、上司としてのコミュニケーション技術を見直してみませんか?自分自身の思考やコミュニケーションを変容させるのと同時に、「コミュニケーションの本質」を理解できます。ちょっとしたポイントを実践するだけで、圧倒的な信頼関係を誰に対しても作り上げることが可能となります。

  • 研修講師

    堀内 一人

    リクルート入社。ケイコとマナブの創刊立ち上げを行い、20年間従事。編集長・事業責任者として売上100億、従業員数約250名の事業を運営。リクルート退社後、IGGI株式会社を起業。経営コンサルティング、研修サービスを中心に経営上の問題解決や人材育成のサポートを行う。

研修プログラム

01
信頼の本質を理解する
02
信頼される上司の常識・非常識

7つの鉄則を理解する

03
コミュニケーションの本質を理解する
04
上司ならではのコミュニケーション技術