言葉の力で部下と組織を強くする~ペップトーク

PROGRAM

豊富な事例を用いながら、ペップトークというモチベーションアップ手法(事実の受け入れ、ポジティブ発想、背中のひと押し、シナリオ作成など)を駆使し、組織力の強化や売上アップに直結する上司・リーダーの言葉がけについて学びます。

  • プログラムの対象者

    こんな悩みありませんか?

    (1)部下のやる気をどうやって出したらよいか悩んでいる
    (2)部下の教育、指導を任されているが、現場で使える指導方法を教えられていない
    (3)部下を叱るとパワハラになりそうで、どう指導してよいかわからない
    (4)価値観の違う若い世代を相手に、どうリーダーシップを発揮したらいいか迷っている

  • プログラムの内容

    ”言葉の力”で部下と組織を強くする『ペップトーク』

    (1)リーダーに求められる発想や手法が身に付きます。部下や後輩にダメ出しをするのではなく、職場で成果を生み出すポジティブ発想の仕方、相手をうまく動機づける言葉がけを具体的に学びます。
    (2)売り上げアップや不良債権回収等、具体的な成果に結びつく改革が期待できます。
    (3)人間関係の良化や組織風土の活性化につながります。相手を承認し、ポジティブな言葉がけが増え、人間関係が良くなります。

     

     

  • 研修講師

    占部 正尚

    一般財団法人日本ペップトーク普及協会理事。2010年頃から、ポジティブな発想と積極的な行動を生み出す研修を開始。
    モットーは「主役は受講生」「成果に直結」であり、受講生と対話を繰り返しながら、今日から発想転換・行動変容できる実践的な講義には定評がある。

研修プログラム

01
1.言葉の力に注目
  • 言葉の位置づけ
  • 明暗を分ける言葉の力
  • リソースフルな状態
02
2.心に響く語順
  • 着目したいポイント
  • Yes&Better
  • モチベーションを左右する3つの承認
03
3.ポジティブな思想変換
  • 言葉が呼び込む様々な結果
  • とらえかた変換
  • してほしい変換
04
4.ゴールペップトーク
  • ゴールペップトークのシナリオ
  • シナリオの事例
  • 活性化した職場づくりへの実践